やみくもなストレッチ、筋トレはNG!

2018年04月13日


ご予約https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000332158/
脚の張りが強い
ウエストがくびれない、
ぽっこりお腹になる、
顔や首が浮腫む
その他、肩こりや腰痛、頭痛、股関節痛などの不調。


その原因は背骨にあります。


日本人女性の多くが、
腰椎の前弯(前に凸の反り)が無くなっています。


「でも反り腰って多いよね?」と思いませんか?


反り腰に関していいますと、
下部胸椎や、仙骨がそっているだけで、腰(腰椎)は反っていないです。


骨盤の反りや筋肉の膨らみで、 見かけ上、反って見えるだけです。


腰の反りが無くなると、首の反りもなくなりストレートネックになります。


こういった状態で、
筋トレをしますと、さらにカーブは崩壊し状況が悪くなります。


また、
ストレッチをやれば良いかというと、それも良くない場合が多いです。


カーブの崩壊の原因は、
一つ一つの関節の引っ掛かりです。


それを無理矢理動かそうとすると、
余計に悪化します。


例えば、動きにくい扉を、
力ずくで動かし続けるといずれ壊れますよね?
ジョイント部の歪みや、ズレを取るなり、
錆びつきを取るなり、油をさすなりしないとだめですよね。


徒手調整によって引っ掛かりやズレを
一つ一つ丁寧に整えていくしかありません。


どうしても徒手調整以外で良くしたいというなら、
インナーマッスルを確実に刺激するような指導ができる優れたトレーナーにつくなども手かもしれません。しかし、異常が強い状態ですとなかなか難しいと思います。


(ちなみに、バランスボールは背骨のカープが悪い状態で使っても、全くだめです)


ヨガもピラティスも同様で、闇雲にしますと悪化します。
「ヨガやピラティスをやれば良くなるはず!」と盲信している方が多いんですね。


徒手で調整すれば
効率的にくびれができたり、
美脚になったり、肩こり腰痛などの不調も軽減します。


なんでも闇雲に行うのではなく、自分の身体に必要なものをしっかり見極めましょう。


腰の施術方法を新たに開発しました。
どんなに問題が強くても回数があれば対応可能です。
是非当サロンにお任せ下さい。


ビフォーアフターは
インスタグラムにも掲載しております。


Posted by 次世代整体salonあかえボディコンディショニング at 23:16 | Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
やみくもなストレッチ、筋トレはNG!
    コメント(0)