動きの協調性の悪さ

2017年02月14日



関節の動きの不具合によって、
筋に、筋スパズムといって、
いわゆる『コリ』の状態が生じていると、
力の入りづらさが目立ちます。
それ以外に、
『動きのぎこちなさ』があります。


例えば、左右に首をまわしてもらったり
寝返りとか、何か動きをしてもらうと
ビュンっと勢い良く動かしてしまう場合がある。
逆にどんよりと、ゆっくりしか動かせない場合もある。


勢い良く動かすと具合いを悪くする場合があるので、
ゆっくりめに、『スーッと』動かしてもおらうと
してもできない。


動きが力任せというか、
時に雑な動きにもみえてしまう。
とにかく丁度良い程度に動かすことができない。
ざっくりいうと、
スムースさが感じられないという事です。


これは、
主動作筋や拮抗筋
つまり動きに関わる筋に、
筋スパズムがあることで、
出力を調整できず、
協調性がとれていないためと思われます。


現に関節を調整して、
筋スパズムが減ると、
とたんに動きが円滑になります。


スポーツが苦手で
練習してもなかなかうまくならない方は
一つはこれがあるのかもしれませんね^_^



同じカテゴリー(整体)の記事画像
肩こり改善と、美姿勢効果
施術前後の肩周りシルエット変化
ストレートネックと首痛
肩こり、腰痛、姿勢変化
肩こりが猫背からくる?
脈打つような頭痛と、慢性の肩こり
同じカテゴリー(整体)の記事
 肩こり改善と、美姿勢効果 (2017-04-01 19:19)
 施術前後の肩周りシルエット変化 (2017-03-28 18:09)
 ストレートネックと首痛 (2017-03-24 23:48)
 肩こり、腰痛、姿勢変化 (2017-03-10 17:57)
 肩こりが猫背からくる? (2017-02-12 21:10)
 脈打つような頭痛と、慢性の肩こり (2017-02-07 18:12)

Posted by 次世代整体salonあかえボディコンディショニング at 15:21 | Comments(0) | 整体 | 美容 | 健康 | コンディショニング
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
動きの協調性の悪さ
    コメント(0)